私、子宮頸部高度異形成でした。

私は会社員で40代後半の女性です。

子宮頸部高度異形成って、ご存知ですか?

「子宮頸部高度異形成」

私自身5年半前までは知らない病名でした。

子宮頸がんはご存知の方も多いと思います。子宮頸部高度異形成とは、その前の段階でそのまま進行すると子宮頸がんになる可能性のあるもの。前がん病変となります。

私が「子宮頸部高度異形成」であることが発覚したのは5年半前。

市からがん検診の無料クーポンが届いたことがきっかけで子宮頸がん検診を受け、高度異形成が発覚しました。

その後、しばらく経過観察をしたものの回復する兆しはなく手術を受けることになりました。

円錐切除術というもので、子宮頸部を円錐状に切除する手術です。

私が手術を受けた病院は5日間の入院でしたが、入院期間一泊という病院もあるようです。

開腹手術でもなく術後の痛みもまったくありませんでした。

今はまったく異常なく毎日元気に過ごしています。

子宮頸がんは検診によって早期発見が可能です。

私のようにがん化する前に発見,手術することも可能です。

婦人科は行きづらいと思っている若い女性も多いかと思いますが、ぜひ検診を受けてほしいと思います。

早めに退院出来ればそれに越したことはありません。

入院を長引かせる病院を目撃してしまいました。

赤ちゃんの体重が伸び悩んで居るという理由で入院が長引いている人が一部屋に3人いらっしゃいました。4人部屋でした。
こんな所で低体重にしてなるものかと、思い立ちまして早期に退院することに決めたのです。
みんな、大きく育って生まれてきた赤ちゃんです。
生まれてから、授乳が足りないという理由で体重が伸び悩んでいるなんて可哀想じゃないですか。
しかも完全母乳ですから、ミルクも水も与えられないのです。
入院代はかなり高額です。
赤ちゃんのレンタル衣装だけで一日3000円です。レンタルしない、と言う方法はないのです。
酷い状況でした。
これも勇気をもって退院するべしです。
入院すればするほど赤ちゃんの体重は減っていきますから、一日も早く退院することが必要でした。
母体・赤ちゃんともに健康でしたら、わざわざ体重が落ちてしまうまで病院に居る必要はありません。

 

PR|クレジットカードの即日発行じゃけん|英語上達の秘訣|心の童話|お小遣いNET|家計見直しクラブ|英語上達の秘訣|マッサージのリアル口コミ.com|工務店向け集客ノウハウ|お家の見直ししま専科|生命保険の口コミ.COM|GetMoney|女性の人生|女性向けエステ.com|アフィリエイト相互リンク|ショッピングカート|初値予想|