父の膝の痛みで救急車を呼びました

投稿者: | 2017年6月8日

居間にいる父が呼ぶので行ってみると、膝が痛くて立てないということでした。その痛みは強烈らしく、全く立てない状態でトイレに行きたいというので、すごく困りました。それで救急車を呼ぶことにしました。

 

そして、父が腰の手術を受けたことがある整形外科に搬送されました。病院ではレントゲン撮影などがされて、膝に水が溜まっていることがわかりました。大きな注射器で膝の水を抜き取ったら割と楽になったようでしたが、まだ歩けるような状態ではありませんでした。

 

帰宅してもいいということでしたが、父は松葉杖が上手に使うことができなくて、その日は入院することになりました。車椅子で病室まで行き、ベッドに横になって看護師さんと食事のことなどを話し合っていました。

 

病院では特に治療は必要ないということで、入院も1日だけでしたから大したことはなかったのですが、高齢だったので、かなり心配しました。翌日になったら、タクシーに乗って、自分で帰ってきました。

PR|乳がんを治療する