家族の病気で大変だと感じたこと

投稿者: | 2017年11月21日

私が家族の病気で大変だと思ったのは家族が急にうつ病を発症した時でした。
そのせいで突然家族が働けない状態になってしまって収入が激減しました。

またうつ病になってしまった事で当然うつ病の治療も受けないといけないので
そのうつ病の治療を受けている最中もいつもネガティブな事を聞かされてこちらまで
落ち込む事が多かったです。

しかもうつ病の厄介な点は一度発症してしまうとほぼ治らないというのがありました。
なのでほぼ一生うつ病治療を受けていかないといけなかったので家に帰るといつも
うつ病になった家族の面倒も見ないといけないのでそれがすごく辛かったです。

これも本当に軽いうつ病なら良かったのですが家族が発症したうつ病はかなり重度の
うつ病だったので本当に大変でした。

当然本人がうつ病になって一番苦しいのは分かりますがそれで家族に対してまで

毎日のように不満や文句を聞かされるのは本当にしんどいと思いました。

乳がんのように目に見える病ではなくても、重度のうつ病というのは大変でした。