病院が遠いと面会に苦労した

投稿者: | 2018年3月2日

私の父親が癌で入院をすることになった時、地域の病院では治療ができないと言うことで、少し離れた都会の病院でサイバーナイフ治療をすることになりました。その施設だと、医療機器が揃っていることと、しっかりとした治療を受けることが出来るのです。そのことから、父親も早く治ることが大切なのでそのことを希望したのです。

ところが、家族としてはとても辛い状況となりました。それはなんといっても、遠いので交通の便で困ることとなったのです。そこまで行くのに、1時間以上かかるのです。普段の生活の中では、行くことがむつかしいのでどうしても休日しか面会に行くことができませんでした。

母親は、車の運転をすることができないので私が面会に行ける時に行くようにしていたのです。その間、父親は少し不安だったと感じます。

病院が近いということは、家族にとってはとてもいいことですね。またその入院をしている本にとっても、こころ強い家族の面会が増えるのでそのほうがいいと思ったようでした。