病気は免疫力が影響してくる

病気になってしまう時には、体調が良くない状態になっている事が考えられ、特に免疫力が低下してしまっている状況が考えられます。

例えば、大人数で集まる場所に誰かがインフルエンザなどの感染するタイプのウイルスを持っていたとします。数日後にインフルエンザが感染する人もいれば、全く問題無かった人もいます。

この人の違いは、体の抵抗力が高いかどうかでき待ってきます。この重要な部分に免疫力が影響しています。

免疫力は、免疫細胞が活性化しているかどうかがポイントになります。活力が高い状態だと食事で食べた食品の中に、問題のある成分があった場合、撃退してくれます。そして、カビやウイルスなどの病原菌も撃退することができるため、ウイルス性の風邪に強い体を維持する事ができます。

この免疫力を高い状態で維持するためには、食事のバランスを整えて睡眠時間をしっかり確保することです。そして、生活内でストレスが高い状態が続くと免疫力に影響するので、ストレス解消を考慮した生活環境整えていきます。

PR|早期発見を目指す乳がん検診