リハビリの先生に良い病院を教えてもらえた

投稿者: | 2017年6月2日

以前私が肩を骨折し、治療の為に整形外科に通院してた時の体験談です。

当時私は40歳で肩骨折をし、車で10分ぐらいの距離にある大病院に通院してました。

この病院に通院するキッカケになったのは、最初に診てもらった近所の町医者からの紹介です。

この時は単純に、その病院は大きいし医者がここで治療しなさいと勧めてくれるぐらいですから良いところだと思ってました。

幸い二ヶ月過ぎで骨はくっつき、拘束具を取ってリハビリするよう言われました。

その病院のリハビリテーション科に通院していたのですが、これが思うように回復しません。

ここのリハビリは一回当たり20分~30分、リハビリの先生付きっ切りで体のマッサージをしてくれました。

その間リハビリの先生とよく話をしたんです。

30歳前後の男性の先生でしたが、同性だからかすぐ打ち解けました。

残念ながらあまりリハビリの効果はなかなかでなかったのですが、仲良く話しをしていたせいかリハビリの先生からセカンドオピニオンを勧められました。

リハビリの先生はその病院のスタッフですし、本来なら他の病院をお勧めするなんてことはしないと思うんですよね。

ところが仲良くなったからか、整形外科ならどこどこの病院が良いから一度診てもらってはどうか?今はセカンドオピニオンとか普通にしてますし、先生自身も怪我や病気にかかったらセカンドオピニオンすると思う。何もやましいことはないですよとお勧め病院まで名前を挙げて教えてくれました。

リハビリの先生の言葉に従って病院を変えた結果、みるみる回復し肩関節骨折前と変わらない状態まで治りました。

餅は餅屋と言いますが、やはり医療関係の人の言葉は確かだなと感じましたし良い病院探しは医療に携わる仕事をしてる人と仲良くなって教えてもらうことだと知りました。