病院も先生も変化しています

病院は、医師の腕が第一に試されますが、人柄も評判に大きく影響します。
この人柄というのも、一定の時間が経つと共に別人のように変わることがたまにあります。
10年前くらいに新規に開院したクリニックに行くと、先生は非常に紳士でかつ優しく丁寧に話をしてくれました。
いわゆる患者に寄り添ってくれる先生です。
職歴もかなり良いしその人柄からどんどん患者は増え続けました。
私は、他の症状で他の病院に行くようになってからそのクリニックには行かなくなりました。
年月が経って久しぶりに、ある症状で元のクリニックに行ってみました。
もう沢山の患者であふれているわりに、どんどんと人がさばけていました。
中から呼ばれて診察してもらいましたが、随分先生の印象は昔とは変わっていました。
必要な事だけちゃちゃっと話して、昔のようにゆっくり話を聞いてもらう雰囲気はありません。
人って環境でこんなにも変わるんだと思いました。
もう人には「あの先生はいいよ。やさしいよ」とは言えなくなってしまいました。
病院も時と共に変化しています。

PR|人間ドッグ受信してがんの早期発見